受講規約・利用規約


受講規約(オンライン添削)

①:田中一平と受講生、保護者とのやりとりは、メールを基本とする。 

②:受講生は無料面談、無料体験の後、入会を決定すれば、名前・メールアドレス、携帯電話番号田中一平に伝える。受講生が未成年の場合、受講に関する保護者の承諾をとり、保護者の名前を、田中一平に伝える。受講生は住所を伝える必要はない。 

③:田中一平からは講師の住所、メールアドレス、携帯電話番号を伝える。田中一平は受講生の電話 番号について、緊急連絡、および欠席確認のためにしか使用しない。 

④:田中一平は知りえた個人情報を、本サイトのサービス以外の目的で使用することはなく、受講生が退会すると同時に、その個人情報を削除する。


利用規約(オンライン添削)

①:田中一平(以下、講師)は、受講生に教育サービスを提供し、受講生の学力を総合的に高め、受験に資することを目的とする。

②:オンライン添削は事前の無料面談・無料体験添削を受けた後、入会希望を講師に伝える。無料体 験添削で終了する場合、その後、講師からの勧誘は一切ない。

③:オンライン添削の受講料は1万円である。受講生は受講料を講師に支払った後、添削指導を受けるものとする。受講料は銀行振込のほか、カード決済も可能である。 

④:オンライン添削の入会金は不要。退会はいつでも可能。退会する受講生は、退会する旨を講師に メールで伝える。それによって退会手続きとなる。 

⑤:オンライン添削では、受講生の志望する大学・学部の過去問を使用することを原則とする。受講生は各自で用意すること。

⑥:円滑なオンライン添削のために、受講生は通信機器(パソコン・タブレットなど)を用意する必要がある。

 


利用規約(オンラインLive授業)

第1条
(本規約の目的)
 本規約は、田中一平のオンライン日本史講座(以下、当講座)のオンラインLive授業サービスの利用者と当講座との間に適用される諸条件を定めたものです。利用者が当サービスを利用するに際しては、本規約の定める各条について、これを両者間の契約内容とすることに同意する必要があります。

第2条
(用語の定義)
 本規約において「利用者」とは、当講座のオンラインLive授業を受講する大学志望者(高校卒業生、高校3年生、高校2年生)および、当該大学志望者が未成年の場合はその保護者を意味します。また、「受講者」とは当講座のオンラインLive授業を受講する上記大学志望者を意味します。

第3条
(利用規約の変更)
1.当講座は、以下の場合に、当塾の裁量により利用規約を変更することが出来ます。
(1)利用規約の変更が、利用者一般の利益に適合する場合。
(2)利用規約の変更が、契約の目的に反することなく、かつ変更の必要性や変更後の内容の妥当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものである場合。
2.当講座は前項による利用規約の変更にあたり、変更後の利用規約の効力発生日の1か月前までに、利用規約を変更する旨および変更後の利用規約の内容とその効力発生日を利用者にメールで通知します。
3.変更後の利用規約の効力発生日以降に利用者が当講座のサービスを利用した場合は、利用者は利用規約の変更に同意したものと見做します。

第4条
(サービス内容)
 当講座は、別途定められた日時にインターネットを通じたオンラインWeb会議システムを用いて、利用者に難関国立大学入学試験対策のための日本史の授業・指導を提供します。

第5条
(必要条件)
 当講座のサービスを利用するにあたって、利用者は以下の環境および機材を用意する必要があり、それにかかる費用は利用者側の自己負担となります。
1.Web会議システムを利用するためのインターネット回線
2.Webカメラを備え、音声の再生可能で上記インターネット回線に接続するパーソナルコンピュータ(以下、PC)あるいは同様の条件を満たしたタブレット
3.教材として配布されたPDFファイルをダウンロードして使用できる環境。

第6条
(退会について)
 利用者の大学受験の終了とともに、利用者は自動的に退会となります。また利用者は、理由の如何を問わず随時退会することができます。その際、未納分の受講料および本規約の下記第11条に係る損害賠償請求を除いて、当講座は違約金や手数料などいかなる名目においても金銭の請求はしません。

第7条
(受講料および支払方法)
1.受講料
 各授業とも、別途定める1回ごとの税込受講料に授業への出席回数を乗じた金額となります。
2.支払方法
 銀行口座からpaypalでの振り込みとなります。その際の振込手数料は利用者の負担となります。

第8条
(受講記録の照会)
 本規約の上記第7条に基づいて請求された受講料について疑義がある場合、利用者は当講座に対して受講者の出席記録について照会することができます。その結果、当講座の過誤に起因する過大請求が認められた場合は、当講座は速やかに請求額を訂正して通知します。すでに納入済みの受講料について過大な徴収が認められた場合も、当講座は速やかに正規の受講料を超過して徴収した金額を、利用者に返還する手続きを取ります。その際に生ずる振込手数料などの費用は、当講座の負担となります。

第9条
(権利の帰属)
当講座のオンラインLive授業の録画データ、各授業で使用する教材(テキスト)、板書事項、および当講座ホームページのコンテンツについてのすべての権利は当講座に帰属します。

第10条
(禁止事項)
当講座の利用者には、以下の行為を禁じます。
1.授業の妨害や他の受講者に対する誹謗中傷など、他の受講者の迷惑となる行為。
2.勉学する環境として不適切な場所(公共交通機関の利用中など)や公共性の高い場所(カフェや図書館など)での受講。
3.授業中表示された板書のスクリーンショットを、当塾の許可なく第三者に開示したり、閲覧可能な状態に置く行為。
4.当講座の配布した教材や授業の内容を記したノートなどを売買の対象とし、利益を得ようとする行為。
5.当講座の授業を録画する行為。
6.当講座を自己の政治的主張や党派・セクト・宗教の宣伝の場として利用したり、他の利用者をそれらに勧誘する行為。

第11条
(本規約違反者に対するペナルティ)
 本規約の上記第10条の禁止事項に違反した利用者に、当講座は退会を命ずることがあります。また、特に悪質性が認められる場合や当講座の運営・営業に重大な損害が生じた場合には、損害賠償請求の対象とすることがあります。

第12条
(免責事項)
 当講座のサービスは大学入学試験対策としての情報の利用者への提供であって、志望大学への合格や成績向上を確約するものではありません。したがって利用者の大学入学試験の結果についての責任は一切負いません。また、物理的に離れた場所を繋いだオンライン授業であり、受講中に利用者がなんらかのトラブルに巻き込まれた場合も当塾は一切の責任を負いません。

第13条
(サービスの中止、変更、終了に関する事項)
 当講座のサービス事業の状況によってやむなく事業の中止、中断、終了をする場合、当講座は少なくともその1か月前に、その旨をメールによって利用者に通知します。その場合、当講座の事業の中止、中断、終了によって利用者に何らかの損害が生じたとしても、当講座はその賠償責任を負いません。また、地震・台風などの自然災害や戦争・内乱など不測の事態に起因する事業の中止、中断、終了の場合も、同様に当講座は利用者への賠償責任を負いません。

第14条
(合意管轄について)
 当講座と利用者の、当講座のサービスの利用に関する一切の紛争(裁判所の調停手続きを含む)は、当講座の所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄とします。

「特定商取引法に基づく表示」に記載する項目

①:田中一平は、提供する教育サービスについて、誇大広告を行わない。 

②:田中一平は、提供する教育サービスについて、無理な勧誘を行わない。

③:受講生が契約した場合でも、契約後8日以内であれば、契約解除ができる。